50歳から始めよう

筋肉量>体脂肪>体重。50歳から始める身体づくりブログ。PFCバランスに基づく食事法を実践中♪

タニタでからだスキャン!/脂肪筋肉編☆

2018年7月にオープンした石川県金沢市の『金澤タニタ食堂』へ行ってました。


目的はもちろん!タニタ食堂のヘルシー素敵ランチ❤
…と言いたいところですが、タニタの体組成計で私の体を精密スキャンしてもらい、厳しい現実を黄門様の印籠のように突き付けてもらうためです✨
(ランチは計測後に頂きました)




今回は、私の2年前のデータと照らし合わせながら「私の体分析」をしてみたいと思います☆
この頃の私は、仕事のストレスを食べることで発散していました。
運動は週2日ほどの筋トレ。おかげさまで筋肉量はなんとか維持できていましたが、ある日から運動習慣がプツンと途絶えてしまい、その結果が現在です💦



【脂肪編】

👆 2年前:体重:56.9㎏ 体脂肪:26.8% 脂肪量:15.2㎏

👆現在:体重:59.5㎏ 体脂肪:32% 脂肪量:19.2㎏


2年間で脂肪が4㎏増えました😱
そして増えた脂肪の約7割が体幹部であることが分かりました。
体幹は、お腹、背中、お尻。
特に胸の下~おへそまでの脂肪に関しては、昔はなかったのに、今はしっかり掴めるくらいの量があります💦
2年間放置すると、こんなにも脂肪が付くんですね…


…それにしても、現在の脂肪総合評価ゼロ「標準」って…
どうみても標準の脂肪量とは思えないのですが、タニタ基準、そんなに甘くていいのだろうか😑(この判定基準はWHOと日本肥満学会の肥満判定に基づいたものだそうです)



【筋肉編】

👆 2年前:筋肉量39.2㎏(筋肉率37%)

👆 現在:筋肉量37.9㎏(筋肉率34%)


2年間で1.3㎏筋肉が減りました😭
筋肉量は、同年代の女性の平均よりは多いとは言え、体幹部が減少。
体幹の筋肉が減ると、上半身の重さを支える力が弱まり、腰痛を引き起こす原因にもなるとも言われていますが、確かに一日立ち仕事をすると、腰に疲労を感じるようになりました。
私が筋肉量アップにこだわる理由は、筋肉にはそれだけ重要な役割があるからで、これはまた改めて記事にしたいと思っていますが、最低でも現状維持したいところです✨


今回のスキャンで、
体幹部の脂肪が激増、筋肉が減少
②太ももに脂肪が多い体質である
…という事が解りました。もう、地道にがんばるしかないですね…(遠い目)


次回は『タニタでからだスキャン!「ボディバランス基礎代謝編☆」』です☆


にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ

👆あなたのクリックが私の励みになります☆