50歳から始めよう

筋肉量>体脂肪>体重。50歳から始める身体づくりブログ。PFCバランスに基づく食事法を実践中♪

PFC朝ごはん/時間がある時編☆

PFCバランス食を始めてから、今日で21日めになりました✨


PFC(たんぱく質、脂質、炭水化物)バランスを考えながら、1日のカロリー摂取量1,405kcalを超えないよう、食事を調整していく…という一見難しそうな方法なのですが、専用アプリのおかげで助かっています。
始めたころは、それこそ四苦八苦していましたが、操作や調整にもだいぶ慣れてきました♪


今回は『時間がある時のPFC朝ごはん』です。
時間のある時、ない時、面倒くさい時…朝もいろいろなので、その時の状態や気分に合わせてメニューを変えています。


時間に余裕のある時は、できるだけ生の野菜や果物を摂るようにしています。
酵素云々もありますが、フレッシュなものを摂るとシャキッとするとか、果物を食後に摂ると満たされるような気がするとか、気分的な要素が多いかもしれません。


今の時期は、たくさんの種類のりんごがスーパーに並んでいるので、ひとつずつ買ってきては試食気分で食べるのも楽しみです☆


【時間がある日のPFC朝ごはん】

☆食パン(この日はヤマザキダブルソフト)
☆生野菜付け合わせ
(キャベツとブロッコリースプラウト。ノンオイルドレッシング小さじ1使用)
☆レンチンたまご(塩コショウ少々、オイル少し)
☆スープ
(この日は無印の「あさりとコーンのクラムチャウダー」。少量の豆乳とレンチン小松菜追加)
☆りんご1/4(今日は早生ふじ)

ノンオイルドレッシング使用、レンチンたまごでオイルカット、食パンにバターを使わないなど、かなり脂質カットをしているのですが、PFCバランスを見ると脂質多めとなります。でも、これくらいなら許容範囲☆


今回はパンが主食でしたが、ごはん(白米玄米MIX)と梅干のときもありますし、昼食や夕食にはパスタやそばなども取り入れて、とにかく色々なものを食べるようにしています。
色々なものを色々な形で食べること…これも一つ、食事を楽しくするコツなのかなぁと思います。


朝食の中でおすすめなのが…
「無印のフリーズドライスープ」
「レンチンたまご」

です。


無印の食品は、アレンジがしやすく、お味も考えられて作られているなぁ…と感じるのでよく使っています。
フリーズドライスープは、チャウダーのほかミネストローネやオニオンスープなど何種類かありますが、茹でささみを入れたり、レンチン野菜やスプラウトを入れたり、豆乳を入れたりして何かしら手を加えています。
キャベツの千切りも面倒な日は、キャベツざく切り→レンチン→乾燥わかめとともにスープにIN!(笑)


レンチンたまごは、以前は器に白身がこびりついて大変な思いをしていましたが、最近はレンジで作る目玉焼き器のようなものがあって、なかなか便利そうです。
私は表面がエンボス加工されているような器+オイル塗布によってこびりつきゼロが実現しました✨
朝食のたまごは、体内時計の乱れを整えるので、朝食には優先して摂りたい食品ですが、できれば手間をかけず、洗い物も少なく…というのが良いですよね。


次回は『PCF朝ごはん/時間がない時編☆』です。


にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ

👆あなたのクリックが私の励みになります☆