50歳から始めよう

筋肉量>体脂肪>体重。50歳から始める身体づくりブログ。PFCバランスに基づく食事法を実践中♪

PFC朝ごはん/時間がない時編☆

前回の『PFC朝ごはん/時間がある時編☆』に引き続き、
『時間がない時のPFC朝ごはん☆』です。


①準備に時間がかからない
②できるだけPFCバランスが良い組み合わせ

この2つの条件を満たすものと言えばコレしかないでしょう!


『フルーツグラノラハーフ』
『豆乳(低脂肪乳)』






…りんご&豆乳、納豆&ご飯などいろいろ試してみたのですが、この「フルグラ&豆乳(低脂肪乳)」の組み合わせが一番PFCバランスが良かったです✨
ダイエットブロガーさんたちが、ブログで紹介しておられるのを見て私も食べてみたくなりました。


グラノラハーフ(カロリー1/2)にしている理由は、ハーフの方がカロリーが少ないのでその分多めの量で食べられる…というだけの話なのですが、ドラッグストアでもこのハーフの陳列在庫が一番少なかったので、売れ筋なのかもしれません。


この組み合わせ、週に1~2回は登場するメニューで「時間がない!」という時に、ザクザクっと食べられるし、お腹も膨れるのですごく便利♬



PFCバランスはこんな感じ👇(グラノラ60g、豆乳200ml)


脂質少なめとなっておりますが、朝の脂質量を控えめにすると、昼・夕のバランスがとりやすくなります✨


私の身体づくりは「筋肉量は最低でも維持、できれば増やしたい」と思っているので、たんぱく質量は一日65~70gを目安に摂っています。これも意識しないとなかなか摂れない量なので、運動後にプロテイン、運動しない日は豆乳等を摂って必要量になるように調整しています。


以前ブログにも書きましたが、生活習慣病の勉強会の中で、現代食の「塩分過多・野菜不足」についてのお話がありました。
ダイエットをしているとカロリー量に気を取られがちですが、PFC(たんぱく質、脂質、炭水化物)バランスのほかに、塩分やビタミンミネラル類の摂取量についても、年齢的に気を配らなくてはならないところだと思っています。


ちなみに、野菜の一日摂取量は350gと言われています。なんだかイメージしにくいですが、おおざっぱにいうと5皿分の野菜(野菜の入った汁もの含む)だそうです。
一皿大体70gとして、1日で考えたら、小鉢4つ分の野菜+野菜の入った汁もの…という感じでしょうか。そう考えてみたら摂れそうな気もしますね。


それでは、ダイエッターの皆様、ともに励みましょう☆


にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ

👆あなたのクリックが私の励みになります☆