50歳から始めよう

筋肉量>体脂肪>体重。50歳から始める身体づくりブログ。PFCバランスに基づく食事法を実践中♪

PFCバランスで食事してみた☆

前回の記事で、栄養素の「PFCバランス」のお話をしましたが、これを基にしたカロリー管理アプリがあったので、レビューしてみたいと思います!



KONAMIの「カロリDiet」というアプリです(無料)。
最初に自分の生年月日、身長、体重などの基本情報を入力した後、何kg減量を目標とするかを設定します。
私は1ヵ月で3kg減量という希望を出したのですが、却下され(笑)「1ヵ月で1.7kg減量する」という目標を勝手に設定されましたが、負担のない減量ペースを考えれば、これくらいのペースが妥当。
1日の総カロリー量は「1,425kcal」に設定されました。


私的に「これは大事!」と感じたのは「からだ」項目の中の「お通じ」。最近では、2~3日に一度の排便でも、それがその人の排便周期とされ便秘とは診断されませんが、胃腸がどれくらい元気なのかを見る大切な指標になります。


今日の朝食を入れてみました👇


☆「ふらのノンオイルドレッシング」は、栄養成分が100g表示だったので、使用量を10%(小さじ2杯)にしました。
☆「生野菜サラダ」はデフォルトで登録されていますが、それ以外の食べ物は自分で入力していかなければならないので、最初は少し面倒💦
☆「低糖質パン(シャトレーゼ)」は、がんばって2個食べましたが、お腹いっぱいになってしまいました。
☆「10種ミックス」(サラダクラブ)は、朝食時に大さじ1程度食べることが日課になっているので、はじめから15g設定で登録しました。
☆「私のハムエッグ」は、卵を焼く前にサラダ油をほとんど拭き取ってしまうので、油の使用料を1gで登録。
(訂正:「私のハムエッグ」正しくは、たんぱく質10.7g、脂質10g、炭水化物0.5g、熱量は139kcalでした)


…こんな感じです。


それでは実際に、この日の朝食の「PFCバランス」を見ていきましょう!



まさかの…


脂質多すぎぃ~~~~~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \


気づかないうちに「脂質摂りすぎ」になるというのは、まさにコレ💦
気を取り直して、内容を見ていきましょう。
実は、低糖質パンにはベーコンが入っておりまして、脂質アップの一因と考えられます。炭水化物不足も低糖質パンが影響していますね。
糖質制限を行う場合はとても頼りになる主食ですが、PFCの目線で見ると栄養素に偏りがあることが分かります。
私は1ヵ月間糖質制限をしていたので、食べきることを優先しましたが、パンを2個食べるとお腹が膨れて、私には少しキツいかな。


…では少し手直ししてみましょうか。


思い切って主食の「低糖質パン」を他のものに変えてみましょう。
脂質が少ない炭水化物で、プラスアルファでビタミン・ミネラルなどが入っていれば良いな…ということで、玄米パンが浮かびましたが、冷凍庫に常にストックしてある常食「白米玄米ミックスご飯」を120g(ご飯茶碗軽く1杯)に変更、そして梅干しを足してみます。


…その結果👇



良いバランスになりました✨


私の場合は筋力↑体脂肪↓を目指しているので、炭水化物は若干少なめ、タンパク質は若干多めの割合で設定しても良いのかもしれませんが、残念ながらPFCの割合は変更することができません。


こんな感じで、食事のバランスを整えていこうと思いますが、このアプリでは「炭水化物=糖質」となり、果物の糖質もスウィーツの糖質も、すべて炭水化物扱いになります。なので、おはぎを食べてご飯を減らすという荒業もOKなのですが、この点については……目を瞑りましょう!


アプリの発行元にもありましたが、まずは今の自分を知ることが大切だと思っています。
皆さまも、一度試してみてはいかがでしょうか☆


にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ

👆努力している50代女性は、あなたたけじゃない!